ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【パーソナルカラー診断 静岡】似合う色で綺麗になれる♡ 静岡で16分類パーソナルカラー診断が受けられます!

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

この度、MAICイメージコンサルタント養成講座で認定をいただき、
自宅サロンで16分類パーソナルカラー診断を行うことにしました

ご希望の方は、似合うリップカラー診断も受けられます。お気軽にメッセージくださいませ。受けるのはもう最後にしたい、落ち着いて受けたい、という方とお会いしたいです。駐車場は1台あります。

 

 

「パーソナルカラーで今よりきれいになれるの?」

と思うかもしれませんが、私自身は

「きれいな人だから声をかけました」
「目、大きくなった?」
「お肌がすごく綺麗ですね」

と褒められることが、格段に増えました。

 

今までは、服もメイクもアクセサリーもネイルも、テキトーに選んでいたんだな、と痛感しましたよ(>_<)

 

 

「パーソナルカラー診断はどこで受けても同じでしょ?
と思うかもしれませんが、流派によってやり方は様々、使うドレープも違います。

 

私のパーソナルカラー診断は、
「緊張せず行けます。」
「最初から、こちらで受ければよかったです。」
「静岡でも、ちゃんと見てもらえるんですね。」
と言われます。

 

***

 

話すことや自己アピールが苦手な女性にとって、
パーソナルカラーは話す前からあなたの美しさを引き立たせてくれるものですので、

出会いの場で成功したいとき

人前に立つ場面で
新しいコミュニティに入るとき
服やメイクで素敵に見せたいとき
公の行事、イベント、プライベートでそれなりの服装をしたい方にとって、

あなたの心強い味方となってくれます。

 

 

私は人前で話すのがすごく苦手なので、短時間で自分を印象付けたいとき、自分をいつも以上にきれいに見せたいとき、緊張しそうなときに、服の力、色の力に助けられてきました。

 

 

望む結果を出すのに、一人で頑張らなくてもいいのですよね ^ ^

 

私は「大学でファッションを勉強したから」という変なプライドも手伝って、わざわざ難しくて大変なルートを通ってきましたけど・・・

 

 

「色や服なんてどれも同じだろう」

と思う人もいるかもしれませんが、パーソナルカラーを服やメイクに使うと、お肌がつるんと滑らかに見えたり、くすみやシワが目立たなくなる効果が、すぐに出てきます。

 

服を選べない人でしたら服選びの指針になりますし、おしゃれが好きな人であれば、メイクに活かすことで、ますますきれいに素敵に見えます。

 

 

 

 

「色だけで変わるのは信じられない・・・」
と思うかもしれませんが、上の図のように、人のイメージは色が4割を占める、というデータもあります。

 

例えば、黒はクールでカッコよく見える反面、「拒絶の色」とも言われてます。

 

自分をより良く見せたい場面、初対面の人と会うとき、緊張でドキドキするときでも、あなた本来の美しさが際立ち、さらに相手にも色の効果で良いイメージを持ってもらえると、その後も良い関係が続きやすくなりますよね。

 

なので、相手に好印象を与えるには、色を変えるのが一番の近道なのだと思うのです。

 

 

「静岡でおしゃれしてもな・・・」
と思うかもしれませんが、美容師さんやアパレルに詳しい方など、見てる人は見ていて違いが分かりますし、自分がきれいでいることに許可が出せる女性って、周りへの貢献度が高い人だと思うのですよね ^ ^

 

結婚しても、あなたの毎日が不安と不満だらけ・・・だったら、旦那様も働く意欲がなくなっちゃいますよー

 

 

人が本当に手に入れたいものって、服やお金以上の
「自信」「安心感」だと思うのです。

 

 

特に、
「ダサいって言われたくない」「恥ずかしい思いをしたくない」「失敗したくない」「損したくない」という方は、先に安心感を得ておいた方がいいのかなぁと思っていて。

 

「あれを買えばきれいに見えるかな~」
「これを買えばおしゃれって言われるかも

という、不安や期待がベースだと、買っても買っても、いつまでたっても、安心できないんじゃないかと思うのです。

(意外と、着られる服が少ない、という方もいらっしゃるかもしれませんね)

 

 

それと、自信をつけるには、自分のことを知るというのが大切です。

 

 

自分のことを知っていると、ときに他人の言葉に傷ついたり、他人と比べたりして、いつしか自信までもが失われていく…ということがなくなります。

 

 

私は、童顔で地黒がコンプレックス、おまけにメイク用品や服を買ってもきれいにおしゃれに見えないのが悩みの種で


結婚相談所でお見合いに至る前に断られるたびに、

鏡で自分の顔をまじまじと見るたびに、

彼からの連絡が遅くなるたびに、

 

「私の服がダサいせいだ!」

「写真写りが悪いせいだ・・・」

「私があの人みたいにもっと色が白くて美人だったら・・・」


と自分が恨めしかったものです。

 

今ではそういう記憶は忘却の彼方にしてしまいましたけど。

 

 

服をたくさん買っておしゃれになったらもっと自分に自信が持てるはず!

美人だったらもっと愛されるはず・・・

 

悩みがあると、そんなふうに思えるものですよね。

私もそれを固く信じて疑わなかったです。

 

 

ただ、

ずば抜けてすごくおしゃれになれなくても、

超絶美人になれなくても、

悩みはなくなるんですよね。

 

 

私は、似合う色を身に着けたら、自分が色白に見えて、しかも、色の効果で大人っぽく見えるようになったのです

 

「自分はこういう色を着たかった」
のだと分かり、想像以上の効果がありました。

 

策を持たずに婚活していたときとは違い、効果が出るのも分かったので、もっと早く受けておけば、こんなに悩まなかったのに~と思ったのですよ。

 

 

地黒な私は、今もパックを続けていますが、パーソナルカラーを身につけている安心感で、以前よりも力を抜きながらスキンケアを楽しめるようになりました。(前は必死すぎでした)

 

お出かけや仕事のメイクや洋服はちょっと力を入れますけど、プライベートではゆったりと過ごしたい私にとって、パーソナルカラーは、楽にきれいとおしゃれを叶えてくれるマストアイテムなのです。

 

 

パーソナルカラー=「似合う色・きれいになれる色」が分かるということは、残念ですが、「似合わない色」も分かるということになります。

 

 

オトナ女子にとっては、実年齢以上に老けて見えることもある、
「似合わない色」を知るほうがすごく大事だと思っています。

 

 

 

ではどうして、似合う色を身に着けるとみんなきれいになれると言い切れるのでしょうか?

 

 

聞いたことある方もいらっしゃると思うのですが、色には

 

・ブルーベース イエローベース

・明るい色 暗い色

・清色(クリアな色) 濁色(グレーがかった色)

・モノトーン寄り 原色寄り

 

という特徴がありましてね。

 

上にあげた似合う色の特徴を満たした服やメイクに身を包むだけで、自然と美人度アップするのです ^ ^

 

私がパーソナルカラー(似合う色)を知りたいと思ったのは、
「オレンジでチークを入れると、頬のシミが目立つような気がするな。
何でだろう。くすみのせいかな??」
と思ったからなんです。

 

もし色だけで、シミやくすみが目立たなくなるのならラッキーだな☆
ついでにおしゃれに見えたらもっと嬉しい♡
という軽ーい気持ちで、受けてみたのがきっかけです。

 

 

ちなみに、私のパーソナルカラーは夏夏です。
診断結果を知ったとき、なんだかホッとしたんですよね~
「あぁ、だから私はオレンジ系のチークを入れるとシミが目立つんだ・・・」と分かって。

 

自分に似合う色を知らなかったために、なんとなくいいな~と選んだオレンジ系のチークで、頬のシミをさらに濃く見せてしまっていたのでした。。

 

 

女性を美しくするのが、メイクやファッションの本来の役割だと思います ^ ^

 

パーソナルカラーが夏の人は、グレーがかった色が似合うんですね。

なので今は、組み合わせるのが難しく感じる、茶色やベージュの服やオレンジ系のメイク用品を買うことはなくなりました。

 

それを体感するだけでも、グッときれいになれて、さらに全体的な雰囲気も周りの人から褒められるようになれるんですよ。

 

自ずと自信もつきますよね。

 

せっかく新しい服を買うなら「なぜか素敵な人」「また会いたい」と周りから思われる女性を増やしたいな、と。

 

見た目でも、内面でも、未来でも、人は何歳からでも変われます。

 


あなたも必ず素敵になれますよ♡

 

 

これからも、パーソナルカラーやファッションに関する記事を書いていきますので、興味のある方はご覧になってみてくださいね。

 

 

先日買った、無地なのに華やかに見えるブラウス♡
いつ着ようかしら~

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。