ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【パーソナルカラー診断 静岡】似合う色で綺麗になれる♡ 静岡で16分類パーソナルカラー診断が受けられます!

 

こんにちは。
片瀬慶子です。

 

この度、MAICイメージコンサルタント養成講座で認定をいただき、
自宅サロンで16分類パーソナルカラー診断を行うことにしました

ご希望の方は、似合うリップカラー診断も受けられます。落ち着いて、リラックスしながら受けたい、という方とお会いしたいなぁ。駐車場は1台あります。

 

 

まだ開業したばかりですが、私のパーソナルカラー診断は、
「似合う理由がちゃんと分って納得する。安心できます。」
と言われます。

 

診断中にお渡しするチェックシートが、結果に納得できる理由の一つになっていると思います。

 

 

パーソナルカラーとは、あなたをきれいに見せてくれる色のこと♡

 

 

突然ですが、もしあなたが今以上にきれいになれたり、おしゃれを底上げできたら、嬉しくありませんか?

 

 

私は、すごく嬉しいです。

 

 

本来のあなたは、自分がきれいでいること、おしゃれでいることに手間をかけていい人です。

 

 

パーソナルカラーを身に着けるだけで、おしゃれが苦手な人でしたら、似合う色で服をコーディネートすれば、おしゃれな人に見えますし、似合う色でメイクをしたら、目の印象が強くなったり、似合うリップカラーで上品に、若々しく、可愛らしく見せたりすることもできます。

 

 

それって本当? と思う人もいると思いますけど。

 

 

私は30歳を超えたころからお肌がくすみはじめ、パックをしても効果が出ず、鏡を見るたびに、密かにため息をついていました。

そんな、お顔周りの悩みを メイクやファッションなどの
色できれいに見せて、自信に変えてしまえるのが、
パーソナルカラー診断の良いところです ^ ^

 

私は今もパックを続けていますが、パーソナルカラーを身につけている安心感で、以前よりも力を抜きながらスキンケアを楽しめるようになりました。(前は必死すぎでした)

 

お出かけや仕事のメイクや洋服はちょっと力を入れますけど、プライベートではゆったりと過ごしたい私にとって、パーソナルカラーは、楽にきれいとおしゃれを叶えてくれるマストアイテムなのです。

 

 

パーソナルカラー=「似合う色・きれいになれる色」が分かるということは、残念ですが、「似合わない色」も分かるということになります。

 

 

オトナ女子にとっては、実年齢以上に老けて見えることもある、
「似合わない色」を知るほうがすごく大事だと思っています。

 

 

そして
「似合う色」でメイクをしたり、「似合う色」の服を身に着けると、

お肌がつるんと滑らかに見えたり、シミやそばかすが目立たなくなったり、色白に見えたり、小顔効果が出てきます。

 

メイクや服の色を似合う色に変えるだけなのに、メリットだらけなんじゃないかと思うんです♡

 

 

ただ 中には、自分に似合う色を知るだけで、そんなにきれいになれるなんて信じられない・・・

と思う方もいると思うんですよね。

 

 

私も前までは、メイクで顔のアラを隠せられればいい、と思ってたタイプでしたし。

 

まさかパーソナルカラー(似合う色)が、メイクの色選びにも影響してくるなんて思ってもいませんでした。

 

服選びやメイクの色選びで、これ以上失敗したくないですよね。
効率的に見た目を整えて、旅行や趣味に、もっとお金をかけたい人もいらっしゃると思います。

 

 

ところで、なぜ色を変えるだけできれいになれると言い切れるのでしょうか?

 

聞いたことある方もいらっしゃると思うのですが、色には

・ブルーベース イエローベース

・明るい色 暗い色

・清色(クリアな色) 濁色(グレーがかった色)

・モノトーン寄り 原色寄り

という特徴がありましてね。

 

似合う色の特徴を満たした色を身に着けるだけで、誰でも簡単にきれいに見えてしまうんです。

 

例えば、明るい色の服を身に着けると、お顔が大きく見えたり、フェイスラインがぼやけてしまう人もいれば、顔色が明るく白く見えたり、シワなどが目立たなくなる人がいたり。

暗い色を身に着けると、シミやクマが目立ったり、顔立ちがキツく見える人もいれば、リフトアップしてハリが出たり、目鼻立ちがよりはっきりする人もいます。

 

繰り返しになりますが、上にあげた似合う色の特徴を満たした服やメイクに身を包むだけで、自然と美人に見えてしまうんですね ^ ^

 

私がパーソナルカラー(似合う色)を知りたいと思ったのは、
「オレンジでチークを入れると、頬のシミが目立つような気がするな。
何でだろう。くすみのせいかな??」
と思ったからなんです。

 

もし色だけで、シミやくすみが目立たなくなるのならラッキーだな☆
ついでにおしゃれに見えたらもっと嬉しい♡
という軽ーい気持ちで、受けてみたのがきっかけです。

 

 

ちなみに、私のパーソナルカラーは夏夏です。
診断結果を知ったとき、なんだかホッとしたんですよね~
「あぁ、だから私はオレンジ系のチークを入れるとシミが目立つんだ・・・」と分かって。

 

私は似合う色を知らなかったために、なんとなくいいな~と選んだオレンジ系のチークで、頬のシミをさらに濃く見せてしまっていたのでした。。
お肌もますますくすんで見えてたんです。

 

女性を美しくするのが、メイクやファッションの本来の役割だと思います ^ ^

 

パーソナルカラーが夏の人は、グレーがかった色が似合うんですね。
なので今では メイクだけでなく、長く使える靴やバッグはグレーを中心に選んでます。
組み合わせるのが難しく感じる、茶色やベージュの服やオレンジ系のメイク用品を買うことはなくなりました。

 

それを体感するだけでも、グッときれいになれて、さらに全体的な雰囲気も周りの人から褒められるようになれるんですよ。

 

簡単にきれいになれるなんて信じられないと思うかもしれませんが、せっかく新しい服を買うなら「なぜか素敵な人」「また会いたい」と周りから思われれる女性を増やしたいな、と♡

 

 

これからも、パーソナルカラーやファッションに関する記事を書いていきますので、興味のある方はご覧になってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。