ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

雨の日のファッションコーディネートで一番初めに考えたいこと

こんにちは。

イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

昨日からビジネス合宿で鎌倉に来てます。

台風の影響で、雨が降ったりやんだりしてます。

あなたのお住まいの地域はいかがでしょうか。

 

私はお出かけが大好きです。

なので、出かけるときは晴れてることを前提に身支度をします。

でも、今回のように天気予報が雨だと予定していた服が着られず、コーディネートやり直し!なんてことが。。

 

あなたはいかがですか?

ファッションコーディネートで悩みませんか?

 

私も前までは悩んでました。

 

これから始まる9月も台風の季節。

あと1ヶ月くらいは服装だけでなく、足元にも注意したいところです。

 

靴や足が濡れてしまうのは嫌!ですよね。

 

しかも、雨の日は湿度が高いので、できれば湿気にも注意したい。

そうでないと濡れたのが気になって、快適に過ごせないので。。

 

突然の雨の日の朝に慌てないためにも、濡れても大丈夫な靴やコートがあるととっても便利です♪

 

特におすすめなのは、

出かけるのも面倒、、、な気持ちを上げてくれる明るい色を使った靴や傘、

濡れても乾きやすい機能的なレインコート。

 

そして、足元が決まっていると、それだけでコーディネートが垢抜けて見えるんです。

しかも、靴を決めてから服装を考えると、時間のない朝でもとっても簡単におしゃれに見せることができるんですよ。

 

例えばこんな感じのコーディネート。

20160830-2

黒のラバーブーツが足元を大人っぽく見せてくれます。

ちなみに、黒は高級、クール、カッコいい、というイメージも与えるんです。

ふだん、ちょっと子どもっぽいかな・・・と思ってる人はたまに黒を選ぶと違った印象に見えますよ。

黒はこんなシーンにもおすすめです。

 

他にもこんな感じでスカートとレインブーツを同じ色でリンクさせたり。

20160830

赤はアクセントにもなって、目を惹きますよね♪

普段は身につけないかもしれないけど、たまにはこんな色で遊ぶのもありです。

赤は情熱的、エネルギーが強い、という心理効果があるんです。

いつも黒やグレーなどのモノトーンでまとめている人は、こんなコーデで新たな一面を見せるのもいいですね。

 

 

草木を生育させる恵みの雨。

普段と違った格好ができるんならそんなに悪いことでもないかも。

 

せっかくなので雨の日をも味方につけて、おしゃれを楽しんでくださいね!

 

今回もお読みいただきまして、ありがとうございました♪

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。