ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

あなたが「モテない」「恋愛が長続きしない・・・」理由とは?

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

もうすっかり秋ですね。
秋、といえば恋愛の秋。

ということで、今日はどうすれば「モテるか」「恋愛が長続きするか」「愛されるか」
ということについて書いていきますね。

 

もうね、いきなり結論です。

それは、「自己否定」をやめることと、「同じパターンを繰り返さないこと」につきます。

つまり、あなたを「全肯定」して、「パターンから抜け出す」ことです。

 

私の言う「全肯定」とは・・・

決して「いつもポジティブでいてください」なんてことは言いません。
(いつもポジティブな人で、それを変えたくない人はそれでOKです)

そうではなく、あなたが自分で自分の、「ここが嫌だなぁ」というところも認めること、好きになることです。

 

例えば私の場合だったら、

理屈っぽいところ
頑固で融通の利かないところ
大雑把だけど神経細やかなところ
「変わってるね」が誉め言葉なところ
こんな仕事してるのに出不精なところ

などです。

 

合コンやお見合いなどの初めての出会いって普通、自分の嫌なところは隠したいじゃないですか。
ワクワクしてて、みんな楽しそうですし。

 

ただ、考えてみてください。

 

長く付き合ったら、そのうちバレますよ?

 

そしてバレたら、人によっては、魅力が半減したように感じられることもある訳です。

 

そしたらね、飽きられます。
人間ですからね、一緒にいて、あなたが何の成長もなかったら、いつか飽きられます。

飽きられないためにも、まずは自分の嫌なところも良いところも認めて、それを初めて会ったときから相手に分かってもらうのが一番簡単だと思いませんか?

つまり、初めから取り繕うことがなければ、その後もそのままスムーズに進む、という訳なのです。

 

では、どうやったら自分の悪いところを「全肯定」することができるのでしょうか?

あなたも考えてくださいね。

 

 

やり方は色々ありますが、あなたがそれをしてしまう「意味」や「意図」を自分に問いかけることが挙げられます。

何が言いたいのかというと、その行動や言動、考えを選ぶのは、必ずあなたの明確な「意図」があるから。

 

例えば、「最近好きって言われてないから嫌われたのかもしれない」という場合。

そういう風に考えるようになったのは、必ず「かつて良かった場面」があったのです。
つまり、その考えや言動を選んでしまうのは、「不安でいるほうが実は安心できる」などの、いわゆる「勝ちパターン」があったから。

この例えは悲観的な恋愛観なのですが、あなたがとる行動や思考すべてに、かつての「勝ちパターン」があって、それを今でも続けている、ということになるのです。

 

現状を変えたいあなた。

あなたはかつての「勝ちパターン」を続けていきたいですかー?

 

長続きしない恋愛、言いたいことが言えない、DV、不○、浮気・・・

まずはあなたの「パターン」に気づくことから始めてみてくださいね。

 

今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。