ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

【静岡 メイクが下手】石垣島ドローンレース 3位入賞者から学ぶ! メイクが圧倒的に上手くなるコツ

 

こんにちは。
「理論」と「視覚」で似合うファッションとメイクを提供している
イメージコンサルタント・片瀬 慶子です。

 

今朝、嬉しいニュースが飛び込んできました!

私の知り合いに、メディア制作やWebコンサルティングをしている、年収9桁の社長様がいます。
その方は2年前にドローンの世界に魅了され、ずっと技術を磨いてきました。

ですが、どんなに練習しても、大会ではいつも予選落ちの状態が続いていました。
それに大きい大会って、誰でも緊張しますものね…

私も操縦している姿を近くで見させてもらったことがありますが、両方の手の指を、細かく違う動きをさせるので、操縦はすごく難しいのです。

 

ドローン操縦と同じで、メイクも難しい・・・

と思うほど、なかなか上達しませんよね?

 

もちろん、自分で鏡を見ながら一生懸命コツコツと練習すれば、いつかは上手くなるでしょう。

 

他にも、高額なメイクスクールに通ったり、コスメカウンターでやり方を細かく聞いたり、
もしくは自分がB.A.さんになってしまう、という方法もあります。

でも、これだとお金がかかってしまいますし、習得するにはきっと、時間もかかるでしょう。
コスメカウンターは人の目が気になりませんか?
それに、いくらメイクが上手くなりたいからと言って、職業を変えてまでB.A.さんになるのは勇気がいりますよね。

 

では、どうすれば彼のように、メキメキと短時間で上達することができるのでしょうか?

 

 

答えはとても簡単です。

NLPの『モデリング』という技術を使うのです。

モデリングという技術は、テクニックなので誰でも使えるようになります。

 

では、どうすればいいのかを、具体的にお伝えしますね。

1.YouTubeなどで、自分の顔にメイクをしている動画を探します。
2.その人の動きをぼんやりと見ます。
3.その人の手の動きをジッと見続けるのではなく、全体的にボヤっと見るのです。
4.今度は、その人の動きを実際にイメージします。
5.その人のように、今度はあなたのお顔にメイクをしてみます。

 

どうですか?

きっと、前よりメイクが上手くなっていることに気がつくはずです。

私は今、メイクレッスンもしていますが、この『モデリング』という技術を使って、3時間ほどで
黄金比率美人メイクがご自分のお顔にできるように、レクチャーしています。

 

そしてこの『モデリング』という技術で、全く歯が立たなかったドローンレースで見事入賞をしたのが、先ほど例に挙げた社長様です。

 

ドローンを意のままに動かすには、難しい操作が必要なのですが、彼は大勢のギャラリーが見ている中、見事本領を発揮し、『目視部門3位』という、これまでにない成績を収めることができたんです!

素晴らしいですよね。

なのであなたもきっとモデリングを使えば、メイクがもっと上手くなりますよ♡

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。