ファッション・メイク・マナー・コミュニケーションを味方に♡

他人に優しくされるには?男性から大切にされる女性になる方法

 

こんにちは。
イメージコンサルタント・片瀬慶子です。

 

この写真のようにしてほしいかは
別として。

 

「自分にもしてほしいことを
他の人にもする」というのは、
よく言われるゴールデンルールです。

 

親切にされたいと思ったら、
他人に親切にする。

 

大切にされたいと思ったら、
先に大切にする。

 

愛されたいと思ったら、
人を愛すること。

 

丁寧に扱われたいと思ったら、
やることを丁寧にしてみる。

 

**

 

たまに
「私、雑に扱われてしまうんです。」
という方がいらっしゃいます。

 

もしそういう傾向の方がいたら
自分のことを振り返ってみてくださいね。

 

もしあなたが
「私なんてどーでもいい。
最後でいい。
テキトーでいい。」
と思いながら、
自分のことを大雑把に扱っていると・・・

 

本当に雑に扱われ、最後になり、どうでもいい人になって
しまいます。

 

私は、
「私は最後でいい」
とずっと思っていました。

 

だから、最後になることが多かったです。
遠慮してしまうこともあったりして。

 

そして特に、外見や身なりに気を遣っていない人は、
大雑把に扱われる可能性が高くなります。

 

なぜそうなってしまうかというと、
人は無意識に入ってくる情報から
人を判断してしまうから。

 

無意識に入ってくる情報とは、
見た目、しぐさ、身振りなどの
非言語領域のことです。

 

なので、外見などの見た目を整えていないことは
自分自身に対して雑な扱いをしていることに
なるのです。

 

そしてそれが無意識レベルで脳に伝わり
脳もそれをキャッチして
自分も雑に扱われるかもしれない・・・
という意識が働くことになります。

 

特に他人と会うときの身なりは
自分のためではなく、
相手のための敬意の表れでもあります。

 

夏場だからこそ
良い香りのボディクリームを塗る、
かかとをツルツルにお手入れする。

 

ファッションコーディネートを前日から考えてみる、
スキンケアを念入りにする。

 

自分がやれることはたくさんありますよね♡

 

明日はホテルでセミナーの打ち合わせです。
何を着て行こうかな。

 

外見は商談にも影響してくるんですよ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

自己紹介

片瀬 慶子(Katase Keiko)
Mu:Design Asia Image Consulting 認定イメージコンサルタント
パーソナルカラーアナリスト/ファッションスタイリスト
国際マナー・コミュニケーションアドバイザー
静岡市在住

幼少の頃に祖母から洋裁を習い、叔母の通うブティックへ同行させてもらうなど洋服に強い興味を持つ。そんな洋服への興味は尽きることがなく、東京家政大学服飾美術科へ進学し、洋裁、和裁、色彩学、アパレルデザイン論、アパレルCAD、服飾文化史、マーケティング論、被服繊維学、栄養学、食品学、住居学等被服学を中心に家政学全般を広く学ぶ。

大学卒業後、販売員として接客業に従事。その後、百貨店や国会議員事務所で勤務したことをきっかけにマナーや接遇について学び始める。しかし、心のバランスをくずし、仕事をやめたことをきっかけに改めて人生について考える。そんな中、やはり自分の人生に大好きな服飾は欠かせないという結論に至り、かねてから興味を持っていたイメージコンサルタントのライセンスを取得し、開業。
好きなことをすることで人生に希望が持て立ち直れた自身の経験から、自分のことを変えてみたいと望んでいる方の希望となることを目標に活動している。